ブログネタ
今注目したい芸術家と芸術情報(絵画・書道・創作・文芸など)全般の紹介 に参加中!
【ご注意:重要】
下記の団体概要に記載の内容は2020年6月30日現在のものです。それ以降に内容や役員等記載事項が変更になっている可能性があります。そのつど団体に直接お問い合わせください。


趣旨

アートシップインターナショナルは日本文化を世界に広く紹介することを目的として活動しております。

メンバー構成
メンバーは海外在住の日本人アーティストと日本在住アーティストで構成され、世界のアーティストとの交流展などを国内外で企画して国際的に日本文化への理解を深めると同時に親睦を通じてより良い関係を築くことを主眼に活動しております。2015年2月6日アートシップインターナショナルは一般社団法人となりました
日本・フランス両国で日本美術振興のために国際的に活動する日本人アーティストのグループ です。

理事長(代表理事)
理事長の水彩画家・長尾周二はヨーロッパ最大の美術振興団体であるARTEC(欧州造形美術振興協会) の会員として国際的な展覧会に作品を多数出品しております。展覧会開催や誘致などのお問合せ・ご相談歓迎致します。

国内での展覧会活動

アートシップインターナショナルでは日本国内においても展覧会開催やイベントなど文化振興活動を積極的に行なっております。美術館などの関連施設様や団体様のみならず、公共団体様、民間事業者様を問わずご連絡やご相談を歓迎致します。なおイベントなどは他の分野との交流などにおいても柔軟に対応させて頂く所存です。お気軽にご連絡をお願い致します。(展覧会などの実績は「展覧会・活動実績」をご覧ください)

ーお知らせー
入会をご要望の方へ
・特に明確な基準はありませんが、原則作家として展覧会などでそれなりの評価を得ている方、もしくは役員の推薦等(それ以外の方でも自信のある方はご相談可能です)
・展覧会への出品には出品料(取り決めあり)および送料など必要経費(実費)がかかります
・当団体にご入会される場合は所定の入会金・年会費がかかります
ご出品やご入会には特に大きな制約はありませんので「プロの作家として活動の幅を広げたい方」や「画家としてより一層の前進のための機会としてご利用される方」などはまずはお気軽にご連絡、ご相談いただければと存じます。
入会金5千円(現行規定による2018年12月現在ー詳細はお問合せください)、年会費1万円(期間は毎年4月1日に更新となります) 、
※ご連絡先は下記の団体概要をご覧ください。(メディア関係やオファー、お問合せ等も含まれます)

区切り1

団体概要
団体名: 一般社団法人アートシップインターナショナル
本部事務所:〒761-8071 香川県高松市伏石町2090番地8
理事長: 長尾周二
形式:一般社団法人
会社法人番号:4700-05-005780
法人設立:2015年2月6日
任意団体創設:2014年11月11日
※事業活動母体としてのスタートは日本国内では2014年1月開催のグループ展、フランスでは2011年にグループ展を開催した「ロワールの会」が当該団体の前身になっています。

目的:この法人は、日本文化の理解を深め、日本文化を世界に広く紹介すると共に海外作家との文化交流を図る事を目的として、事業(下記各号)を行う。
活動内容
1.国内で活動する美術家の作品の海外展示交流事業
2.海外で活動する美術家の作品の国内展示交流事業
3.展覧会の搬入搬出の代行業務
4.美術教育に関する業務
5.西洋美術品の輸入販売業務
6.全各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業
役員・名誉会員など   
役員
・理事長(代表理事):長尾周二
・理事:荒井弘子・岩崎冬僊

名誉会員
・和田弘毅氏
歯ART美術館オーナー、香川県高松市観光大使
・佐藤門哉氏
特定非営利法人(NPO)法人・21世紀構想研究会員、釧路ファイン大使、特定非営利法人(NPO)法人・南三陸町復興協会理事
・篠塚武雄氏
IMBホールディング・会長、今治建設(株)・顧問(ともに代表権あり)
ロータリークラブで46年間活動実績(東京地方の幹部の一員として長年社会活動にも参加)

※当団体ではご紹介や連携・友好関係があるなど特別な場合を除き、当団体と直接関係のない団体等の主催する展覧会やイベントを広報・PRすることは致しておりませんのでご承知おきください。
※ご連絡は当面は代表者の長尾周二にメールでお願い致します。
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp